TOP > 2019年05月

06-6318-5786 日本通信(株)お客様センターへの電話は危険!【悪質SMS】

06-6318-5786 日本通信(株)お客様センターに折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0663185786
06-6318-5786
日本通信(株)お客様センター
請求例
ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に06-6318-5786 日本通信(株) お客様センター迄ご連絡ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:caution折り返し連絡してはいけません!


06-6318-5786 日本通信(株)お客様センターに折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

登録していないアドレスから何度も請求メールが届いていませんか?
もしも、URLが添付されたメールが届いても絶対に開いてはいけません。
迂闊に開いてしまうと情報を抜かれてしまったり、消せないウィルスが入ってくる可能性もあります。
信用性の低いメールには十分注意が必要です。
もしも、ご自分で判断が出来ず、扱いに困る様な請求メールが届きましたら、弊社の無料相談をご利用ください。
専門家がご相談者様の状況を伺った上で、適切な対処方法をお伝えいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




弊社の無料相談の中には「何故、私に架空請求が届くの?」といったご質問を多くいただきます。
勿論、でたらめなアドレスを打ち込んで偶然、ご相談者様の所に届いているケースもございます。
しかし、ご自身が気付いていないだけで、個人情報を誰かに盗まれた可能性もございます。
過去に怪しげな懸賞サイトや占いサイト、アダルトサイトにアクセス・登録した覚えのある方は特に注意が必要です。
ご心配な方は、お気軽にネットのトラブル駆け込み寺へご相談ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム5
過去最悪のペースで増えている「特殊詐欺」、その中でも特に被害額が増えている手法が、被害者にレターパックや宅配便で現金を送らせる「送付型」だそうです。
警察庁による現金授受の手口別分析では、平成26年9月に初めて「手渡し型」を上回って「送付型」が最多になったとの発表もありました。

特殊詐欺とは?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型を総称しているそうです。

こちらでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手法でアプローチしてくるのか?」また「実際に被害にあいかけた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事が大切です。

特殊詐欺 その5
【還付金等詐欺(返します詐欺)】
税務署・社会保険庁・市町村役場・電力会社・電話会社等をかたって、税金・保険料・医療費・利用料金等の還付に必要な手続きを装い、電話で指示を出しながら相手にATMを操作させて相手が知らないうちに口座間送金により現金をだまし取る詐欺の総称。
《手口の一例》
税務所職員や社会保険事務局などを装って「国税に未納がある」や「医療費の払戻しがある」などと煽り、期限が迫っていると焦らせて振り込ませる
《対処方法》
市税務担当職員や税務署が直接金融機関を指定して振り込ませる事はありません。
ATMに着いたら操作方法を教えるから電話してくださいという業者や団体は要注意です。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0663185786 06-6318-5786 日本通信(株)お客様センター 

06-6319-9598 お客様サポートセンター(Social)への和解申請は危険!【悪質メッセージ】

06-6319-9598 お客様サポートセンターに折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0663199598
06-6319-9598
お客様サポートセンター
Social
請求例
ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に 0663199598 お客様サポートセンター迄ご連絡ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:caution折り返し連絡してはいけません!


06-6319-9598 お客様サポートセンターに折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

登録していないアドレスから何度も請求メールが届いていませんか?
もしも、URLが添付されたメールが届いても絶対に開いてはいけません。
迂闊に開いてしまうと情報を抜かれてしまったり、消せないウィルスが入ってくる可能性もあります。
信用性の低いメールには十分注意が必要です。
もしも、ご自分で判断が出来ず、扱いに困る様な請求メールが届きましたら、弊社の無料相談をご利用ください。
専門家がご相談者様の状況を伺った上で、適切な対処方法をお伝えいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




弊社の無料相談の中には「何故、私に架空請求が届くの?」といったご質問を多くいただきます。
勿論、でたらめなアドレスを打ち込んで偶然、ご相談者様の所に届いているケースもございます。
しかし、ご自身が気付いていないだけで、個人情報を誰かに盗まれた可能性もございます。
過去に怪しげな懸賞サイトや占いサイト、アダルトサイトにアクセス・登録した覚えのある方は特に注意が必要です。
ご心配な方は、お気軽にネットのトラブル駆け込み寺へご相談ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム5
過去最悪のペースで増えている「特殊詐欺」、その中でも特に被害額が増えている手法が、被害者にレターパックや宅配便で現金を送らせる「送付型」だそうです。
警察庁による現金授受の手口別分析では、平成26年9月に初めて「手渡し型」を上回って「送付型」が最多になったとの発表もありました。

特殊詐欺とは?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型を総称しているそうです。

こちらでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手法でアプローチしてくるのか?」また「実際に被害にあいかけた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事が大切です。

特殊詐欺 その5
【還付金等詐欺(返します詐欺)】
税務署・社会保険庁・市町村役場・電力会社・電話会社等をかたって、税金・保険料・医療費・利用料金等の還付に必要な手続きを装い、電話で指示を出しながら相手にATMを操作させて相手が知らないうちに口座間送金により現金をだまし取る詐欺の総称。
《手口の一例》
税務所職員や社会保険事務局などを装って「国税に未納がある」や「医療費の払戻しがある」などと煽り、期限が迫っていると焦らせて振り込ませる
《対処方法》
市税務担当職員や税務署が直接金融機関を指定して振り込ませる事はありません。
ATMに着いたら操作方法を教えるから電話してくださいという業者や団体は要注意です。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0663199598 06-6319-9598 お客様サポートセンター Social 

06-6318-7086 日本通信(株)お客様センターへの問い合わせは危険!【悪質ショートメール】

06-6318-7086 日本通信(株)お客様センターに折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0663187086
06-6318-7086
日本通信(株)お客様センター
請求例
ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に06-6318-7086 日本通信(株) お客様センター迄ご連絡ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:caution折り返し連絡してはいけません!


06-6318-7086 日本通信(株)お客様センターに折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

登録していないアドレスから何度も請求メールが届いていませんか?
もしも、URLが添付されたメールが届いても絶対に開いてはいけません。
迂闊に開いてしまうと情報を抜かれてしまったり、消せないウィルスが入ってくる可能性もあります。
信用性の低いメールには十分注意が必要です。
もしも、ご自分で判断が出来ず、扱いに困る様な請求メールが届きましたら、弊社の無料相談をご利用ください。
専門家がご相談者様の状況を伺った上で、適切な対処方法をお伝えいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




弊社の無料相談の中には「何故、私に架空請求が届くの?」といったご質問を多くいただきます。
勿論、でたらめなアドレスを打ち込んで偶然、ご相談者様の所に届いているケースもございます。
しかし、ご自身が気付いていないだけで、個人情報を誰かに盗まれた可能性もございます。
過去に怪しげな懸賞サイトや占いサイト、アダルトサイトにアクセス・登録した覚えのある方は特に注意が必要です。
ご心配な方は、お気軽にネットのトラブル駆け込み寺へご相談ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム5
過去最悪のペースで増えている「特殊詐欺」、その中でも特に被害額が増えている手法が、被害者にレターパックや宅配便で現金を送らせる「送付型」だそうです。
警察庁による現金授受の手口別分析では、平成26年9月に初めて「手渡し型」を上回って「送付型」が最多になったとの発表もありました。

特殊詐欺とは?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型を総称しているそうです。

こちらでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手法でアプローチしてくるのか?」また「実際に被害にあいかけた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事が大切です。

特殊詐欺 その5
【還付金等詐欺(返します詐欺)】
税務署・社会保険庁・市町村役場・電力会社・電話会社等をかたって、税金・保険料・医療費・利用料金等の還付に必要な手続きを装い、電話で指示を出しながら相手にATMを操作させて相手が知らないうちに口座間送金により現金をだまし取る詐欺の総称。
《手口の一例》
税務所職員や社会保険事務局などを装って「国税に未納がある」や「医療費の払戻しがある」などと煽り、期限が迫っていると焦らせて振り込ませる
《対処方法》
市税務担当職員や税務署が直接金融機関を指定して振り込ませる事はありません。
ATMに着いたら操作方法を教えるから電話してくださいという業者や団体は要注意です。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0663187086 06-6318-7086 日本通信(株)お客様センター 

mmpxirx9ud.xyz 0367093776への退会申請は危険!《高額請求サイト》

mmpxirx9ud.xyz 0367093776に誤作動退会申請した際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
Pornpub
mmpxirx9ud.xyz
03-6709-3776
0367093776
mmpxirx9ud.xyz運営事務局
mmpxirx9ud.xyz制作委員会
佐々木直宏
山川あゆみ
abc1def2ghi@au.com
1abc2efg3@au.com
請求例
【退会申請ご返答】

【退会申請のお手続き】お申込みを承りました。

このまま処理を完了させる場合、直ぐにお電話お待ちしております。
営業時間内にサポートセンターの処理が必要になります。

《サポートセンター窓口》
受付時間:【9:00~18:00】年中無休
お客様ID:【********】
電話番号:【03-6709-3776】

※センターが混み合ってる場合は、お電話が繋がりにくいため時間を空けてお電話を頂くようお願い致します。

会員登録のまま放置、お時間が経過しますと利用意思のある正会員扱いになり全額お客様負担になりますので予めご了承ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


誤作動退会申請した際の危険度診断結果は?

危険度:danger誤作動退会申請は大変危険です!


mmpxirx9ud.xyz 0367093776に誤作動退会申請した際の対処法

お困りパターン

悪質なアダルトサイトの手口として、時間制限を仕掛けてくるものがあります。
「30以内に電話しろ」「本日中に電話しろ」と焦らせて、電話をかけさせる事が目的でしょう。
誤ってアダルトサイトに登録になってしまい、高額なお金を請求されたとしても、まずは落ち着きましょう。
焦って安易に行動をしてしまうと、更にトラブルに巻き込まれてしまう可能性がございます。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




もしも悪質な業者にお金を払ってしまった場合、その後の対処方法が大切になります。
悪質サイト運営業者にお金を払って、その後無事に問題解決したという話を聞いたことがありません。
サイト業者は更に金銭を要求してくる可能性が非常に高いのです。
アダルトサイト運営業者と何も接点がない場合は、無視だけで問題解決できる事もありますが、もし業者と関わってしまった後に無視し続けてしまったことで状況が悪化してしまうケースもございます。
正しい対処方法を知っておくことが肝要です。

ダメな行動パターン



迷惑ポップアップ画面の削除方法

いま、あなたがネットのトラブル駆け込み寺の注意喚起記事をご覧になっていらっしゃるという事は、すでに何かしらのネットのトラブルに巻き込まれてしまっている可能性が高いと言えます。
サイトにアクセスした端末の画面に、登録完了画面が表示され続けてしまい、情報を詐取されてしまう様なご相談例も増加しています。
そこで、応急措置にはなりますが、そのような悪質なポップアップ画面の消し方をご紹介いたします!
OSや機種によっては若干の違いはありますが、現行機種のスマートフォンやタブレットであれば、ほぼ同じかと思います。

iOSの場合はこちら

ホーム画面から【設定】をタップ
 ↓
設定内の【Safari】をタップ
 ↓
Safari内の【履歴とWebサイトデータを消去】をタップ
 ↓
【履歴とデータを消去】をタップ

androidの場合はこちら

メニューボタン(■(四角形)が縦に3つ並んでいるボタン)から【設定】を選択
 ↓
設定内の【アプリ】をタップ
 ↓
アプリ内の【Chrome】をタップ
 ↓
Chrome内のキャッシュ欄【キャッシュを消去】をタップ


無事に画面は削除できましたでしょうか?
請求画面やポップアップ画面を消しただけでは、サイトにアクセスした事実や誤作動登録の事実が消えるわけではありませんが、一旦落ち着いてご自身の現状を把握するきっかけになれば幸いです。


本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

【よくあるご質問 その1】
Q.架空請求は無視していれば大丈夫ですか?
A.
一昔前に流行したいわゆる"ワンクリック詐欺"と呼ばれるものであれば、基本的に様子を見ていただく形で問題ないかと存じます。
しかし、最近のアダルトサイトの中には、単に"超高額有料サイト"であるところも見受けられます。
つまり、"詐欺"ではなく"詐欺まがい"、ギリギリの手口や手法で請求をしてくる所も見受けられます。
このようなケースでは、中には無視し続けていた事が引き金になり、本人や周囲へ連絡が入ってしまった相談例もございます。
悪質なサイトに遭遇した場合は迅速な対処が不可欠と言えるでしょう。
気がかりな点がございましたらお気軽に弊社までご相談くださいませ。

Q.以前、誤操作により有料サイトに登録されてしまい、そのまま放置していたら、サイト管理業者から請求の連絡が来た。
A.
事実確認すら取らずに安易にお金を支払うような対応策は、自らの状況や立場を自ら悪化させかねません。
「どうしたら良いのかわからない・・・」という場合は、是非お気軽に弊社までご相談下さい。

Q.無料相談だけでも大丈夫ですか?
A.
是非お気軽にご連絡ください。
ご相談はフリーダイヤルにて完全無料でお受けしております。


まとめ

過去のご相談例では、まるでストーカーの様にしつこく連絡されているケースもありました。
実際、「まともに話が通じない」「関係の切り方(着信拒否のタイミング等)を間違えると逆上する恐れがある」など、まさにストーカーの特徴と同じようなご相談例が後を絶ちません。
しかしながら、今回の業者が付きまとってくる動機は、実際のストーカーと違って、実はとても単純です。
個人情報の詐取はあくまで目的のための手段であり、不当請求業者の真の目的は「お金」です。
元々、「お金を払ってもらう相手(=カモ)は誰でもOK」である可能性が高いと考えられます。
つまり、不当請求業者に狙われるような隙をみせないことがとても重要なのです。
【正論が通じない相手には、そもそも関わり合いを持たない】
これこそ、被害を未然に防ぐベストな対処法と言えるでしょう。
もし万が一、退会申請などの連絡をしてしまった場合は、一度、専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:Pornpub mmpxirx9ud.xyz 03-6709-3776 0367093776 mmpxirx9ud.xyz運営事務局 mmpxirx9ud.xyz制作委員会 佐々木直宏 山川あゆみ abc1def2ghi@au.com 1abc2efg3@au.com 

avtube.info 03-6732-6895への登録削除申請は危険!《誤操作登録に注意》

avtube.info 03-6732-6895に誤作動退会申請した際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
avtube
avtube.info
1860367326895
03-6732-6895
0367326895
FC2tube運営事務局
avtube事務局
安永清和
東京都港区北青山2丁目7-20
info@avtube.info
請求例
公式アダルトサイトお客様サポートセンターです。

この度、お客様の携帯端末より【年齢確認】・【最終確認】など、確認事項を経て弊社動画コンテンツへご登録を頂いております。

ご登録日時【2019-**-** **:**:**】
お客様会員ID番号【******】

※誤作動でのご登録の場合は必ずお電話にてお問合せ下さい※
お客様サポート窓口
┗TEL【03-6732-6895】

誤作動での退会申請または登録削除依頼のメールを頂いておりますが、お客様の操作履歴を参照した自動判定の結果、正常に退会・データ削除を行うことができませんでした。
お手数をお掛け致しますが【お客様サポート窓口】までお電話にてご連絡を頂きますようお願い申し上げます。

お客様サポート窓口
┗TEL【03-6732-6895】

◆退会及びデータ削あ除をご希望の場合、ご登録時のお客様の情報・状況を確認させて頂き、その後に退会処理・データの削除という手順となりますので、ご理解とご了承を頂きますようお願い致します。

お客様サポート窓口
┗TEL【03-6732-6895】

※注意事項※
お電話でのご連絡が無い場合は、システム上で利用者様とみなされ、利用規約にも記載してある通り、場合によっては【不正登録】【悪質行為】【無断利用】と判断せざる得ません。いずれにしても、ご入会の有無はお客様の携帯の操作により登録を頂いております。ご対応頂くようお願いしているにも関わらずご対応頂けない場合は規約に沿ってご対応させて頂きますので予めご了承下さいませ。

尚、お電話でお話することの出来ない小さなお子様が登録されてしまったという場合は、事実確認が行えない為、利用規約に基づき、携帯端末名義人様に料金の精算を頂く事となっておりますのでご了承下さい。また、虚偽の申請があった場合も同様となります。

精算方法やその他ご不明な点がございましたら、お気軽に下記お客様サポート窓口までご連絡ください。

◆21:00以降にご登録頂いたお客様でも深夜の対応、お手続きを行っておりますのでお問合せ下さい。
------------------------------
お客様サポート窓口
┗TEL【03-6732-6895】
お客様会員ID番号
┗【******】
※お問い合わせをする前にお客様ID番号を、必ずメモなどに控えてお問い合わせ下さいませ。
◇◇受付時間◇◇
【年中無休 9:00~18:00
(土日・祝日はメール対応のみ)

------------------------------
お客様・メール相談窓口
┗【info@avtube.info】
(受付時間→24時間受付)
━━━━━━━━━━━

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


誤作動退会申請した際の危険度診断結果は?

危険度:danger誤作動退会申請は大変危険です!


avtube.info 03-6732-6895に誤作動退会申請した際の対処法

お困りパターン

悪質なアダルトサイトの手口として、時間制限を仕掛けてくるものがあります。
「30以内に電話しろ」「本日中に電話しろ」と焦らせて、電話をかけさせる事が目的でしょう。
誤ってアダルトサイトに登録になってしまい、高額なお金を請求されたとしても、まずは落ち着きましょう。
焦って安易に行動をしてしまうと、更にトラブルに巻き込まれてしまう可能性がございます。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




もしも悪質な業者にお金を払ってしまった場合、その後の対処方法が大切になります。
悪質サイト運営業者にお金を払って、その後無事に問題解決したという話を聞いたことがありません。
サイト業者は更に金銭を要求してくる可能性が非常に高いのです。
アダルトサイト運営業者と何も接点がない場合は、無視だけで問題解決できる事もありますが、もし業者と関わってしまった後に無視し続けてしまったことで状況が悪化してしまうケースもございます。
正しい対処方法を知っておくことが肝要です。

ダメな行動パターン



迷惑ポップアップ画面の削除方法

いま、あなたがネットのトラブル駆け込み寺の注意喚起記事をご覧になっていらっしゃるという事は、すでに何かしらのネットのトラブルに巻き込まれてしまっている可能性が高いと言えます。
サイトにアクセスした端末の画面に、登録完了画面が表示され続けてしまい、情報を詐取されてしまう様なご相談例も増加しています。
そこで、応急措置にはなりますが、そのような悪質なポップアップ画面の消し方をご紹介いたします!
OSや機種によっては若干の違いはありますが、現行機種のスマートフォンやタブレットであれば、ほぼ同じかと思います。

iOSの場合はこちら

ホーム画面から【設定】をタップ
 ↓
設定内の【Safari】をタップ
 ↓
Safari内の【履歴とWebサイトデータを消去】をタップ
 ↓
【履歴とデータを消去】をタップ

androidの場合はこちら

メニューボタン(■(四角形)が縦に3つ並んでいるボタン)から【設定】を選択
 ↓
設定内の【アプリ】をタップ
 ↓
アプリ内の【Chrome】をタップ
 ↓
Chrome内のキャッシュ欄【キャッシュを消去】をタップ


無事に画面は削除できましたでしょうか?
請求画面やポップアップ画面を消しただけでは、サイトにアクセスした事実や誤作動登録の事実が消えるわけではありませんが、一旦落ち着いてご自身の現状を把握するきっかけになれば幸いです。


本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

【よくあるご質問 その1】
Q.架空請求は無視していれば大丈夫ですか?
A.
一昔前に流行したいわゆる"ワンクリック詐欺"と呼ばれるものであれば、基本的に様子を見ていただく形で問題ないかと存じます。
しかし、最近のアダルトサイトの中には、単に"超高額有料サイト"であるところも見受けられます。
つまり、"詐欺"ではなく"詐欺まがい"、ギリギリの手口や手法で請求をしてくる所も見受けられます。
このようなケースでは、中には無視し続けていた事が引き金になり、本人や周囲へ連絡が入ってしまった相談例もございます。
悪質なサイトに遭遇した場合は迅速な対処が不可欠と言えるでしょう。
気がかりな点がございましたらお気軽に弊社までご相談くださいませ。

Q.以前、誤操作により有料サイトに登録されてしまい、そのまま放置していたら、サイト管理業者から請求の連絡が来た。
A.
事実確認すら取らずに安易にお金を支払うような対応策は、自らの状況や立場を自ら悪化させかねません。
「どうしたら良いのかわからない・・・」という場合は、是非お気軽に弊社までご相談下さい。

Q.無料相談だけでも大丈夫ですか?
A.
是非お気軽にご連絡ください。
ご相談はフリーダイヤルにて完全無料でお受けしております。


まとめ

過去のご相談例では、まるでストーカーの様にしつこく連絡されているケースもありました。
実際、「まともに話が通じない」「関係の切り方(着信拒否のタイミング等)を間違えると逆上する恐れがある」など、まさにストーカーの特徴と同じようなご相談例が後を絶ちません。
しかしながら、今回の業者が付きまとってくる動機は、実際のストーカーと違って、実はとても単純です。
個人情報の詐取はあくまで目的のための手段であり、不当請求業者の真の目的は「お金」です。
元々、「お金を払ってもらう相手(=カモ)は誰でもOK」である可能性が高いと考えられます。
つまり、不当請求業者に狙われるような隙をみせないことがとても重要なのです。
【正論が通じない相手には、そもそも関わり合いを持たない】
これこそ、被害を未然に防ぐベストな対処法と言えるでしょう。
もし万が一、退会申請などの連絡をしてしまった場合は、一度、専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:avtube avtube.info 1860367326895 03-6732-6895 0367326895 FC2tube運営事務局 avtube事務局 安永清和 東京都港区北青山2丁目7-20 info@avtube.info 

06-6170-3521 お客様サポートセンターへの折り返しは危険!【個人情報漏えい】

06-6170-3521 お客様サポートセンターに折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0661703521
06-6170-3521
お客様サポートセンター
Social
請求例
ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に 0661703521 お客様サポートセンター迄ご連絡ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:danger折り返し連絡してはいけません!


06-6170-3521 お客様サポートセンターに折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

出会い系のスパムメールやアダルトサイト系、ワンクリック系など、迷惑メールにも様々な種類があります。
クリックするだけで悪質なウィルスに感染するような迷惑メールもあるそうです。
登録した覚えのないメールや怪しいメールは、むやみに開くべきではありません。
迷惑メール送信業者の目的は、迷惑メールを受け取って反応してくれる人のリスト【いわゆるカモリスト】の収集である可能性が高いからです。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




少しでも「おかしい」「怪しい」と感じる請求に対して、連絡をしてはいけません。
インターネットは便利ですが、その便利さゆえに隙をつき、不当な請求をしてくる悪質な業者も実在します。
未納料金を請求されたからといっても、安易に連絡をしてはいけません。
連絡してしまうと、悪質な業者に目を付けられてしまうリスクが高まってしまいます。
すでに連絡を入れてしまったという方は、ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの無料相談をご利用ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

【よくあるご質問 その2】
Q.電話だけでは不安なので直接そちらへ伺ってもいいですか?
A.
はい、是非ご来社ください。
電話だけでは不安が拭いきれないというお気持ちはごもっともです。
ご来社される際は事前のご予約が必要となりますので、弊社の相談員までお気軽にお申し出ください。

Q.相談する際の個人情報はしっかりと守られますか?
A.
悪質な一部の調査会社の中には、個人情報を転売しているような業者もあると聞きます。
弊社では個人情報保護法に基づきまして、厳重に管理を行っております。
ご相談の際に伺った個人情報などが外部に漏れるようなことは一切ございません。
どんな些細な内容であったとしても一切外部に情報が漏えいする事が無いよう厳重に管理し秘密厳守を徹底する、これこそがご相談者様との信頼関係の第一歩であり、トラブル回避を目指す上での必須条件だと言えるでしょう。

Q.正直、何からお話ししたら良いのか判りません
A.
ゆっくりでかまいません。
まずは落ち着きましょう。
ご相談はフリーダイヤルにて完全無料でお受けしておりますので、まずは状況をお伝えください。
一番良い対処方法を一緒に見つけ出しましょう。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0661703521 06-6170-3521 お客様サポートセンター Social 

03-6369-9372 アマゾンカスタマーセンターへの連絡は危険!【架空請求SMS】

03-6369-9372 アマゾンカスタマーセンターに折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0363699372
03-6369-9372
アマゾンカスタマーセンター
請求例
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。アマゾンカスタマーセンター 03-6369-9372

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:danger折り返し連絡してはいけません!


03-6369-9372 アマゾンカスタマーセンターに折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

出会い系のスパムメールやアダルトサイト系、ワンクリック系など、迷惑メールにも様々な種類があります。
クリックするだけで悪質なウィルスに感染するような迷惑メールもあるそうです。
登録した覚えのないメールや怪しいメールは、むやみに開くべきではありません。
迷惑メール送信業者の目的は、迷惑メールを受け取って反応してくれる人のリスト【いわゆるカモリスト】の収集である可能性が高いからです。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




少しでも「おかしい」「怪しい」と感じる請求に対して、連絡をしてはいけません。
インターネットは便利ですが、その便利さゆえに隙をつき、不当な請求をしてくる悪質な業者も実在します。
未納料金を請求されたからといっても、安易に連絡をしてはいけません。
連絡してしまうと、悪質な業者に目を付けられてしまうリスクが高まってしまいます。
すでに連絡を入れてしまったという方は、ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの無料相談をご利用ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

【よくあるご質問 その2】
Q.電話だけでは不安なので直接そちらへ伺ってもいいですか?
A.
はい、是非ご来社ください。
電話だけでは不安が拭いきれないというお気持ちはごもっともです。
ご来社される際は事前のご予約が必要となりますので、弊社の相談員までお気軽にお申し出ください。

Q.相談する際の個人情報はしっかりと守られますか?
A.
悪質な一部の調査会社の中には、個人情報を転売しているような業者もあると聞きます。
弊社では個人情報保護法に基づきまして、厳重に管理を行っております。
ご相談の際に伺った個人情報などが外部に漏れるようなことは一切ございません。
どんな些細な内容であったとしても一切外部に情報が漏えいする事が無いよう厳重に管理し秘密厳守を徹底する、これこそがご相談者様との信頼関係の第一歩であり、トラブル回避を目指す上での必須条件だと言えるでしょう。

Q.正直、何からお話ししたら良いのか判りません
A.
ゆっくりでかまいません。
まずは落ち着きましょう。
ご相談はフリーダイヤルにて完全無料でお受けしておりますので、まずは状況をお伝えください。
一番良い対処方法を一緒に見つけ出しましょう。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0363699372 03-6369-9372 アマゾンカスタマーセンター 

03-3525-8690 オリファ債権回収(08095757053)への電話は危険!【架空請求メッセージ】

03-3525-8690 オリファ債権回収に折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0335258690
03-3525-8690
オリファ債権回収
08095757053
請求例
コンテンツの利用履歴があり退会確認が取れない為、料金が発生しております。至急退会のご連絡をください。0335258690オリファ債権回収

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:danger折り返し連絡してはいけません!


03-3525-8690 オリファ債権回収に折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

出会い系のスパムメールやアダルトサイト系、ワンクリック系など、迷惑メールにも様々な種類があります。
クリックするだけで悪質なウィルスに感染するような迷惑メールもあるそうです。
登録した覚えのないメールや怪しいメールは、むやみに開くべきではありません。
迷惑メール送信業者の目的は、迷惑メールを受け取って反応してくれる人のリスト【いわゆるカモリスト】の収集である可能性が高いからです。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




少しでも「おかしい」「怪しい」と感じる請求に対して、連絡をしてはいけません。
インターネットは便利ですが、その便利さゆえに隙をつき、不当な請求をしてくる悪質な業者も実在します。
未納料金を請求されたからといっても、安易に連絡をしてはいけません。
連絡してしまうと、悪質な業者に目を付けられてしまうリスクが高まってしまいます。
すでに連絡を入れてしまったという方は、ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの無料相談をご利用ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

【よくあるご質問 その2】
Q.電話だけでは不安なので直接そちらへ伺ってもいいですか?
A.
はい、是非ご来社ください。
電話だけでは不安が拭いきれないというお気持ちはごもっともです。
ご来社される際は事前のご予約が必要となりますので、弊社の相談員までお気軽にお申し出ください。

Q.相談する際の個人情報はしっかりと守られますか?
A.
悪質な一部の調査会社の中には、個人情報を転売しているような業者もあると聞きます。
弊社では個人情報保護法に基づきまして、厳重に管理を行っております。
ご相談の際に伺った個人情報などが外部に漏れるようなことは一切ございません。
どんな些細な内容であったとしても一切外部に情報が漏えいする事が無いよう厳重に管理し秘密厳守を徹底する、これこそがご相談者様との信頼関係の第一歩であり、トラブル回避を目指す上での必須条件だと言えるでしょう。

Q.正直、何からお話ししたら良いのか判りません
A.
ゆっくりでかまいません。
まずは落ち着きましょう。
ご相談はフリーダイヤルにて完全無料でお受けしておりますので、まずは状況をお伝えください。
一番良い対処方法を一緒に見つけ出しましょう。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0335258690 03-3525-8690 オリファ債権回収 08095757053 

06-6170-4819 お客様サポートセンターへの和解申請は危険!【架空請求ショートメール】

06-6170-4819 お客様サポートセンターに折り返し連絡してしまった際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
0661704819
06-6170-4819
お客様サポートセンター
請求例
ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中に 0661704819 お客様サポートセンター迄ご連絡ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


折り返し連絡してしまった際の危険度診断結果は?

危険度:danger折り返し連絡してはいけません!


06-6170-4819 お客様サポートセンターに折り返し連絡してしまった際の対処法

お困りパターン

出会い系のスパムメールやアダルトサイト系、ワンクリック系など、迷惑メールにも様々な種類があります。
クリックするだけで悪質なウィルスに感染するような迷惑メールもあるそうです。
登録した覚えのないメールや怪しいメールは、むやみに開くべきではありません。
迷惑メール送信業者の目的は、迷惑メールを受け取って反応してくれる人のリスト【いわゆるカモリスト】の収集である可能性が高いからです。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




少しでも「おかしい」「怪しい」と感じる請求に対して、連絡をしてはいけません。
インターネットは便利ですが、その便利さゆえに隙をつき、不当な請求をしてくる悪質な業者も実在します。
未納料金を請求されたからといっても、安易に連絡をしてはいけません。
連絡してしまうと、悪質な業者に目を付けられてしまうリスクが高まってしまいます。
すでに連絡を入れてしまったという方は、ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの無料相談をご利用ください。

ダメな行動パターン



本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

【よくあるご質問 その2】
Q.電話だけでは不安なので直接そちらへ伺ってもいいですか?
A.
はい、是非ご来社ください。
電話だけでは不安が拭いきれないというお気持ちはごもっともです。
ご来社される際は事前のご予約が必要となりますので、弊社の相談員までお気軽にお申し出ください。

Q.相談する際の個人情報はしっかりと守られますか?
A.
悪質な一部の調査会社の中には、個人情報を転売しているような業者もあると聞きます。
弊社では個人情報保護法に基づきまして、厳重に管理を行っております。
ご相談の際に伺った個人情報などが外部に漏れるようなことは一切ございません。
どんな些細な内容であったとしても一切外部に情報が漏えいする事が無いよう厳重に管理し秘密厳守を徹底する、これこそがご相談者様との信頼関係の第一歩であり、トラブル回避を目指す上での必須条件だと言えるでしょう。

Q.正直、何からお話ししたら良いのか判りません
A.
ゆっくりでかまいません。
まずは落ち着きましょう。
ご相談はフリーダイヤルにて完全無料でお受けしておりますので、まずは状況をお伝えください。
一番良い対処方法を一緒に見つけ出しましょう。


STOP!架空請求!

携帯電話・スマートフォンが普及して以降、迷惑メールや悪質ショートメールによる架空請求の被害は増加の一途をたどっています。
警察庁のWEBサイトにて平成30年1月~3月までの特殊詐欺被害状況(暫定値)が公表されていますが、たったの3か月間で、すでに認知件数が1,235件、被害金額は29.8億円という状況です。
2,980,000,000円(金額をリアルに感じていただきたく、あえて0を並べてみました。)という巨大な金額が、たった3か月でだまし取られたと公表されています。
単純計算ですが、1日平均約1億円弱のお金が詐欺師へ流れています。
しかも、これらはあくまで警察庁に認知された件数と金額です。
実際の被害件数と被害金額は、当然増えると予想されます。

なぜこのような事態になってしまうのか?

一番の原因は詐欺師が存在しているからです。
当然、騙す側が一番の悪です。
これは間違いありません。
しかしながら、騙されてしまう側の無防備さも、被害増加に拍車をかけていると言わざるを得ません。
つまり、
「所詮は他人事」
「自分は大丈夫」
「自分は騙されない」
と考えていらっしゃる方が圧倒的に多いということです。
このことが被害増加の一端を担ってしまっています。

大切なのは知ること

詳しく知ることで事前に対処法を考えることができますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれます。
こちらでは、少しでも被害を未然に防ぐことができるよう、架空請求業者の目的や手口、金銭詐取方法などをご紹介させていただきます。
初めての方はもちろんですが、架空請求の事をご存知の方も再確認の意味も含めて、最後までお読みいただくことをお勧めいたします。

被害のきっかけは突然あなたの身にも降りかかる

最近は、以前のようなeメールでの架空請求から、SMS・メッセージによる架空請求へと移行しています。
架空請求業者は、さも本当に支払い忘れや未払いがあるかのような、かつ、どなたにでも当てはまるような内容でアプローチしてきます。
例えば、
コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。
【重要】会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料金が未払いです。本日ご連絡無き場合、少額訴訟の手続きに移行します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
(重要)お客様のサイト利用料金の未払いについて法的手続きが開始されます。至急ご連絡下さい。
会員登録費の未納料金がございます。本日連絡がない場合、法的手続きに移行します。
料金未納が発生しています。本日中のご解決無き場合、少額訴訟に移行します。支払いコード000-000
登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。
有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。
コンテンツ利用料の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的措置に移行します。
サイト利用に対して支払いがされておりません。身に覚えがない場合誤って登録の可能性があるため、至急連絡ください。
コンテンツ利用料が未払いです。本日ご連絡無き場合、小額訴訟の手続きに移行致します。
これらは、いずれもショートメール・SMSで通知が届く形です。
これら架空請求メッセージの共通点は、送信元がはっきり明示されていない、大手ネット通販会社名を騙っていることが多い、未納金額が明示されていないなどが挙げられます。
初めて届いた場合、たいていの方が突然の通知に驚かれます。
しかし、ここで慌てて相手業者に折り返し電話する事は大変危険です。
架空請求業者はショートメールをばらまき、あたかも網漁のように折り返し電話してくる人を狙っているのです。
この時点で架空請求と気づいて一切連絡を入れなければ、基本的にそのまま無視していただいて問題ありません。
しかし、ここで折り返し連絡してしまいますと、個人情報が漏えいし、悪質請求業者へ「私を狙ってください」と伝えてしまうことになります。
実際のご相談例でよく伺う内容は、
「請求内容が気になってしまい、事実確認しておこうと思った」
「たまたま、ネット通販で買い物をしたばかりだったので何かあったのかと思った」
「以前に動画サイトを利用したことがあったため、その事での連絡かと思った」
「無料アプリをダウンロードして放置していたので、その件での通知かと思った」
といった内容がほとんどです。
弊社でも連日、注意喚起を行っておりますが、いまだに被害が減らないのは、悪質請求業者の話し方や、折り返し電話させるように仕向ける心理的なトラップが、より巧妙になっていると言えます。

折り返し電話してはいけない本当の理由

ご相談者様の中には、
「ショートメールが届いたってことは、元々電話番号は相手に知られているわけですよね?であれば、他の電話で折り返したら新たに情報が漏えいすることになるけど、SMSが届いた携帯から折り返しする分にはリスクは無いんじゃないの?」
と考えて、事実確認をしておきたいという気持ちも相まって、あえて電話してみたという方もいらっしゃいました。
確かに、この一部分だけに注目すれば、このご相談者様のおっしゃる通りです。
しかし、それでも弊社では、「絶対に折り返し電話してはいけません」とお伝えしております。
理由は、架空請求業者がショートメールを送ってくる方法にあります。

可能性1 完全ランダムで送ってくる
例えば、電話番号を
090-****-0001
090-****-0002
090-****-0003
090-****-0004
090-****-0005
と一桁づつ変更して片っ端からメッセージをばらまくという方法です。
確かに可能性はゼロではありませんが、今時の業者はこんな非効率なことはしないと思われます。
また、この選択肢の可能性を否定するようなご相談例もございます。
弊社での実際のご相談例で、
「午前中にショートメールが届いたので、携帯からそのまま折り返し電話してみたら、(架空請求)業者に自分の名前を言い当てられた」
という内容もありました。
聞きなれた名字から珍しい名字まで含め、日本人の名字は30万種類あると言われています。
その中からピンポイントで言い当てるというのは現実的に考えますと不可能でしょう。
つまり、完全ランダムでの可能性は低いと言えます。

可能性2 実はうっかり忘れていたものがあった
人の記憶はあいまいなものです。
例えば、「昨日の晩御飯のメニューは?」と尋ねられたとして、昨日のことであれば覚えている方も多いと思います。
しかし、「2か月前の晩御飯のメニューは?」と尋ねられると、正確に記憶している方のほうが圧倒的に少ないと思います。
人の記憶は、気にしていることであれば正確に記憶していることも多いですが、気にしていないことは右から左へ抜けていくものです。
ましてや、スマートフォンは今や生活必需品ですから、何も気にせず、毎日のようにネットにアクセスしている方がほとんどでしょう。
そんな中で、半年前や一年前のアクセス履歴の話をされても、正確に記憶している人はいない可能性の方が高いわけです。
架空請求業者がつけこんでくるのも、このあたりかと思われます。
しかし、そもそもの話をしますと、真っ当な会社からの請求であれば、基本的に請求書が届きます。
ひとつハッキリと言えることは、あなたのところに届いたショートメールの内容が嘘か本当かの前に、ショートメールで請求の連絡をする業者自体、真っ当な業者ではない(=折り返してもリスクしかない)ということです。
個人的な見解としても、ショートメールで通知されるものに関しての、支払い忘れなんモノがある可能性はほぼゼロだと思います。

可能性3 不正入手した名簿に対して送っている
可能性1と可能性2が否定される場合、現実的に考えられる理由がこれです。
実際、個人情報が漏えいしたというニュースを耳にした事がある方も多いと思います。
数年前には大手通信教育教材販売会社から顧客名簿が流出したり、先日も年金機構から個人情報が漏えいしたりと、いまや個人情報が流れていることが当たり前のような時代になってきました。
最近では、「中国の闇サイトで日本人の個人情報2億件が販売されていた」といった報道もありました。
氏名、生年月日、住所、電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、機械的にショートメールをばらまいて、折り返し電話がかかってきた人から強引な手段で請求していくというわけです。

仮に架空請求業者が名簿をもとにSMSをばらまいている場合、メッセージが届いた電話から直接折り返してしまいますと、架空請求業者側に“名簿の答え合わせ”をさせてしまう形になります。
そして、番号通知のまま無防備に電話する人はつまり、このようなトラブルになれていない人(=絶好のカモ)であることを伝えてしまうことにもつながります。
ですので、どのような事情があろうとも、架空請求業者に折り返し電話してはいけないのです。

実際の架空請求業者の手口とは

架空請求業者の最終目的は金銭詐取であることは明らかですが、その前段階として個人情報の詐取があります。
不当に金銭を詐取するための手段として、まずは個人情報を詐取するわけです。
実際に折り返し電話をかけると大手ネット通販会社名を堂々と詐称し、事実確認することを名目にして、名前や生年月日、住んでいる都道府県や住所などを尋ねてきます。
当然、架空請求業者は騙しのプロですので、大手一流企業の問い合わせ窓口と遜色ない、とても丁寧な対応をするケースもあるようです。
ここで架空請求業者が考えていることは「カモの選別」です。
架空請求業者の立場で想像してみてください。

名前を尋ねた際に、
①偽名を名乗った人
②名簿に記載された本名を正直に答えた人

生年月日を尋ねて、
①デタラメに答えた人
②素直に自分の生年月日を答えた人

都道府県を尋ねて、
①ウソをついた人
②素直に自分の住所を答えた人

仮にあなたが架空請求業者だったとして、①番の人と②番の人、どちらを優先して選びますか?
このように、折り返し電話をかけてきた人の反応やリアクションを見極めつつ、架空請求業者はターゲットを選別するわけです。

進化する騙しの話術と心理的トラップ

選別を終えたら、架空請求業者は不当な金銭請求をしてきます。
このまま放置すると法的手続きになる等と嘯いて、脅しをかけてきます。
最近の手口としては、あなたが心当たりがない旨を伝えると、「確かに登録しているが利用履歴は一切ない」とこちらの主張を一部認めるような話をするケースが増えています。
ほとんどの方が実際のサイト閲覧履歴などを正確に記憶している訳ではない中で、こう言われてしまうと、「確かにそうなのかも?」と考えてしまいがちです。
さらに、巧妙な仕掛けが「返金制度・救済制度がある」という話です。
実際のご相談例では、
「利用履歴が無いのであれば、一度支払いをしていただければ、救済措置として支払金額の95%を返還できます。手数料(?)として5%はいただきますが、残りの金額は一週間程度で返金手続きが取られます。」
という話がありました。
面倒事は避けたいし、お金が返ってくるのであれば、、、という心理を揺さぶり、惑わせるわけです。
そして、返金するために必要という名目で銀行口座情報や現金書留送付先(=あなたの住所)を聞き出してきます。
架空請求業者からしたら、お金も詐取出来て、名簿にない個人情報も詐取出来る仕組みになっているのです!
当然、架空請求業者の話は全てウソ・デタラメです。
一度、架空請求業者に払った金銭は、ほぼ確実に戻ってきませんので、絶対に話に応じてはいけません。

悪質請求がエスカレートしていくことも!?

一度は連絡を取り合ってしまったが、途中で気づいて相手に払わない旨を伝えたり、一切連絡を取らずにいた際に、架空請求業者は嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。
架空請求業者はあくまで料金を踏み倒されていて困っているフリをしていますので、「本人が連絡取れないので仕方なく」という名目で、自宅や職場などに「アダルトサイト利用料金の件で」などと告げながら連絡して、精神的に追いこみをかけてくるといったご相談例もありました。
本来、個人情報保護法や関係法令を遵守しているのであれば、むやみやたらと調べたりすることはできません。
しかし、当然の話ですが、架空請求業者はまともではありませんし、律儀にそこだけ法令を遵守するわけもありません。
「なんでもアリ」でこちらが困ることを被害者ヅラでやってくるという事です。

支払方法にも不可解な点が多い

通常の会社であれば、金銭のやり取りがあった際にキチンと確認が取れるようにします。
なぜなら、毎年3月に確定申告をして税金を納めなければならず、収入と支出で1円単位でのズレも許されないからです。
例えば、スーパーマーケットであなたが買い物をすれば、必ず店員さんがレジに打ち込みしたうえでレシートを渡してくれます。
レシートや領収証には、会社名や住所・連絡先などが必ず明記されています。
誰が、いつ、いくら金銭のやり取りをしたのか、キチンと確認ができるようになっています。
しかし、架空請求業者は「自分たちが胡散臭いことをやっている」と自覚したうえでの確信犯ですから、お金の流れが明確になり、足がつくような支払方法を極力避ける傾向があります。
実際のご相談例から見えてくる、悪質請求業者の金銭授受方法をご紹介します。

個人名義口座への銀行振込タイプ
一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
常識に当てはめて考えた際、会社であれば会社名の法人口座、個人事業主あれば屋号+代表者名の口座が口座名義になっているはずです。
しかし、このような方法では悪質請求業者からしたら、足がつく可能性が高いため、全く無関係な第三者に個人口座を開設させて、安価で口座を買い取り、もし口座が凍結されても別の個人名義口座に振込させるというわけです。
警察や銀行による被害防止の努力の甲斐もあり、現在、この手法は減少傾向にあるようです。

手渡しでの受け取りタイプ
「母さん助けて詐欺」による被害の多くが、この手渡し受取タイプです。
先日も「北陸新幹線開業後に詐欺が激増 犯行グループ 首都圏から流入」といったニュースもありました。
受け子と呼ばれる金銭受取役がわざわざ新幹線に乗って直接受け取りに行く、あるいは、騙された被害者が新幹線に乗って首都圏まで金銭を渡しに行ってしまうといった形です。
当然、詐欺ですので、絶対に金銭を渡してはいけません。

レターパックで現金送れタイプ
こちらも一時期猛威を振るった、所謂「振り込め詐欺」の手法です。
通常、現金を郵送する場合は現金書留専用の封筒を21円で購入し、窓口にて所定の送料を支払いする形です。
現金を入れた郵送物をポストに投函することはありません。
レターパック本体にも「レターパックで現金送れは詐欺です!」と記載されるようになったこともあり、現在、この手法も減少傾向にあるようです。

プリペイドカード購入タイプ
最近主流になっている手法の一つです。
Amazonギフト券や楽天ギフトカードを購入させ、裏に記載されたPINコードを聞き出して金銭を詐取する方法。
最近ではコンビニエンスストアのレジでも注意喚起があるため、1店舗につき5万円程度を上限に複数店舗で購入させるような手法が目立っています。

ネットショッピングのコンビニ決済タイプ
最近主流になっているもうひとつの手法です。
ネットショッピングの購入代金などをコンビニ払いで支払いできるという、いわゆる「収納代行」サービスを悪用する手口です。
悪質請求業者は、あらかじめ電子マネー(ビットキャッシュなど)のチャージや、換金性の高い高額商品の購入をしておいて、支払い方法としてコンビニ払いを選択、本来であれば自分自身でコンビニ支払いする際に必要な10桁前後の番号や記号を被害者に伝えて、代わりに支払いさせることで金銭を詐取するわけです。
全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも利用でき、利便性が非常に高いこともあって、最近急増している手法です。

これらに一つでも当てはまるようなら、支払いを即刻中断して専門家へご相談いただくことを強くお勧めいたします。

専門家への相談も有効な対処方法のひとつです

一本の折り返し電話が、これ程までのリスクをはらんでいるという事を知ることで、事前に対処方法を考えることもできますし、いざという時にも浮足立つことなく、冷静に対処するための心の隙間が生まれて、被害を最小限に抑えることも出来るわけです。
もし、「私の場合は大丈夫なのかな?」「自分の場合のリスクはどの程度なのかな?」「このまま放置していても不安が残る・・・」など、気がかりな事があった際は、ぜひ弊社の無料相談をご利用ください。

まとめ

迷惑ショートメールや料金請求メッセージを送信している不当請求業者の目的が、「お金」であることは明らかです。
「いかに楽して、いかにズルして、いかにリスクゼロでお金を集めるか?」が悪質請求業者の基本的な姿勢・スタンスだと思われます。
また、「胡散臭いことをやっている・叩かれたらホコリが出る」ことも、当然、理解したうえでの確信犯である可能性も高いと思われます。
つまり、不当請求業者のターゲットは「誰でも構わない」けれども、「だれかれ構わずは狙わない」と推察されます。
迷惑SMSや料金請求メールに対して、折り返し連絡をしてしまうことは、悪質請求業者に「私を狙ってください!」と伝えることになってしまう恐れがあります。
逆に言えば、折り返し連絡さえしなければ、ターゲットとして狙われない可能性が高いわけです。
【身に覚えのない請求に対しては、安易に連絡せずに、まず相手業者を確認する】
これこそ、被害を未然に防ぐ一番の対処法と言えるでしょう。
もし万が一、身に覚えがないと伝えるために連絡してしまった場合は、早急に専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:0661704819 06-6170-4819 お客様サポートセンター 

0367093776 1abc2efg3@au.comへの問い合わせは危険!《誤作動退会申請は危険》

0367093776 1abc2efg3@au.comに誤作動退会申請した際の危険度と詳細情報


まずは詳細情報をご確認ください


注意情報
電話厳禁
Pornpub
37mrsipf2i.xyz
03-6709-3776
0367093776
37mrsipf2i.xyz運営事務局
37mrsipf2i.xyz制作委員会
田中正典
山川あゆみ
abc1def2ghi@au.com
1abc2efg3@au.com
請求例
【退会申請ご返答】

【退会申請のお手続き】お申込みを承りました。

このまま処理を完了させる場合、直ぐにお電話お待ちしております。
営業時間内にサポートセンターの処理が必要になります。

《サポートセンター窓口》
受付時間:【9:00~18:00】年中無休
お客様ID:【********】
電話番号:【03-6709-3776】

※センターが混み合ってる場合は、お電話が繋がりにくいため時間を空けてお電話を頂くようお願い致します。

会員登録のまま放置、お時間が経過しますと利用意思のある正会員扱いになり全額お客様負担になりますので予めご了承ください。

実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ございません。
悪質な業者は実在する会社名を詐称している場合もあります。


誤作動退会申請した際の危険度診断結果は?

危険度:caution誤作動退会申請は大変危険です!


0367093776 1abc2efg3@au.comに誤作動退会申請した際の対処法

お困りパターン

悪質なアダルトサイトの中には、突然、ポップアップ画面を表示させて冷静さを失わせるように仕掛けてくるものがあります。
「登録完了!」
「●日以内に料金をお支払いください!」
等、不安を煽る言葉で連絡させようと仕向けています。
もしも、誤ってその様なサイトにアクセスしてしまったとしても、安易に登録費用の支払い要求に応じる対応はお勧めいたしかねます。
なぜなら、一度でも連絡を取り合ってしまうと、あなたの個人情報が横流しされてしまい、しつこく請求される可能性が高まってしまうからです。
悪質な業者と接点を持たないようにする為にも、安易な退会申請はお控えいただくことを強くお勧めいたします!
わからない事や気がかりな事がございましたら、ネットのトラブル駆け込み寺無料相談窓口へお気軽にどうぞ。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




「(退会しようと)連絡して(料金請求トラブルにならないように)誤作動登録・誤操作登録だと伝えておこう」と安易にサイト料金請求業者へ連絡してはいけません!
本来、連絡しておくことは正しいことです。
しかし、この行為が問題ないと言えるためには、相手の業者がマトモな業者である必要があります。
今、弊社のページをご覧になっていらっしゃるということは、高額請求サイト業者に対して、心のどこかで「怖いな」と思っていらっしゃるからではありませんか?
『恥ずかしいから他人に知られたくない』
『相談する人がいない』
そんな方こそ、ネットのトラブル駆け込み寺の無料相談をご利用ください!
秘密厳守・個人情報保護法ほか、関係法令を遵守した上で、誠心誠意アドバイスさせていただいております。

ダメな行動パターン



迷惑ポップアップ画面の削除方法

いま、あなたがネットのトラブル駆け込み寺の注意喚起記事をご覧になっていらっしゃるという事は、すでに何かしらのネットのトラブルに巻き込まれてしまっている可能性が高いと言えます。
サイトにアクセスした端末の画面に、登録完了画面が表示され続けてしまい、情報を詐取されてしまう様なご相談例も増加しています。
そこで、応急措置にはなりますが、そのような悪質なポップアップ画面の消し方をご紹介いたします!
OSや機種によっては若干の違いはありますが、現行機種のスマートフォンやタブレットであれば、ほぼ同じかと思います。

iOSの場合はこちら

ホーム画面から【設定】をタップ
 ↓
設定内の【Safari】をタップ
 ↓
Safari内の【履歴とWebサイトデータを消去】をタップ
 ↓
【履歴とデータを消去】をタップ

androidの場合はこちら

メニューボタン(■(四角形)が縦に3つ並んでいるボタン)から【設定】を選択
 ↓
設定内の【アプリ】をタップ
 ↓
アプリ内の【Chrome】をタップ
 ↓
Chrome内のキャッシュ欄【キャッシュを消去】をタップ


無事に画面は削除できましたでしょうか?
請求画面やポップアップ画面を消しただけでは、サイトにアクセスした事実や誤作動登録の事実が消えるわけではありませんが、一旦落ち着いてご自身の現状を把握するきっかけになれば幸いです。


本日のトピックス

特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています!

探偵社タイム ネットのトラブル駆け込み寺の悪質詐欺被害対策コラム12
警察庁の最新の発表によりますと、平成26年の特殊詐欺全体の認知件数及び被害総額は、前年同期に比べておよそ1割ほど増加しているとの事です。
被害総額は、振り込め詐欺約376億円(警察官等をかたってキャッシュカードを直接受け取る等の手口で、事後ATMから引き出された金額を加えた実質的な被害総額)と振り込め詐欺以外の特殊詐欺約184億円を合わせて約559億円となっているとのことでした。
平成26年だけで559億円もの被害が出ていて、しかも毎年増加傾向にあるそうです。

「特殊詐欺」って?
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型の総称です。

こちらのコラムでは、最近流行している特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」というように、特殊詐欺被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手段や方法でアプローチしてくるのか?」また「実際にトラブルに巻き込まれた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事がとても大切でしょう。

~時事ネタに便乗した特殊詐欺 その3~
裁判員制度に便乗した、裁判所職員等を騙る不審な電話にご注意!
《実際の被害例》
◇被害例その1◇
ある日、裁判所職員を名乗る男から「あなたが裁判員に選ばれたので書類を送付しているが届いていますか?書類を再送するので必要事項を記入して返信してください。」と電話があり、届いた書類に個人情報を記入して送ってしまった。
◇被害例その2◇
ある日、裁判所職員を名乗る男から「裁判員を選ぶための呼出状を送ったが、郵便物が戻ってきてしまっています。期日に出頭してほしいので再送したいから住所を教えてほしい。」と電話があり、個人情報を伝えてしまった。
◇被害例その3◇
ある日、弁護士を名乗る者から「過去に被害にあった詐欺の被害金額を一部だが取り戻せる。だが、手数料がかかる。」と言われた。その弁護士を名乗る男は、裁判所の民事管理事業部の担当者から頼まれて電話をかけていると言っていたので、返金手数料としてお金を振り込んでしまった。その後も、多重契約の解消手続きや書類作成費などの名目で次々と請求された。
◇被害例その4◇
ある日、裁判所職員を名乗る男から「あなたが裁判員に選ばれたので書類を送付しています。辞退したい場合は、書類に辞退したい旨を記入して返信してください。」と電話があり、届いた書類に個人情報を記入して送ってしまった。

《対処方法》
裁判所のホームページによりますと、

裁判員候補者名簿に登録された方には毎年11月中旬に封筒に入った名簿記載通知を発送している

とのことでした。
つまり、名簿記載通知が届いていないのに、裁判員に選ばれることは一切無いということです!
当然、裁判所から、現金をレターパックや宅配便で送ること(※犯罪です!)は絶対にありません。
少しでも疑問を感じたら、そのまま話を進めずに、裁判所などに連絡を入れて確認を取ることが大切です。


まとめ

過去のご相談例では、まるでストーカーの様にしつこく連絡されているケースもありました。
実際、「まともに話が通じない」「関係の切り方(着信拒否のタイミング等)を間違えると逆上する恐れがある」など、まさにストーカーの特徴と同じようなご相談例が後を絶ちません。
しかしながら、今回の業者が付きまとってくる動機は、実際のストーカーと違って、実はとても単純です。
個人情報の詐取はあくまで目的のための手段であり、不当請求業者の真の目的は「お金」です。
元々、「お金を払ってもらう相手(=カモ)は誰でもOK」である可能性が高いと考えられます。
つまり、不当請求業者に狙われるような隙をみせないことがとても重要なのです。
【正論が通じない相手には、そもそも関わり合いを持たない】
これこそ、被害を未然に防ぐベストな対処法と言えるでしょう。
もし万が一、退会申請などの連絡をしてしまった場合は、一度、専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。

ネットのトラブル駆け込み寺では無料電話相談を承っております

電話問い合わせ




探偵社タイム概要

東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F


情報提供のお願い

ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。
ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。
ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。

タグ:Pornpub 37mrsipf2i.xyz 03-6709-3776 0367093776 37mrsipf2i.xyz運営事務局 37mrsipf2i.xyz制作委員会 田中正典 山川あゆみ abc1def2ghi@au.com 1abc2efg3@au.com 

プロフィール

ネットのトラブル駆け込み寺

Author:ネットのトラブル駆け込み寺
東京都公安委員会届出済み正規業者
東京都公安委員会 第30140087号
ネットのトラブル駆け込み寺
探偵社タイム
TEL 0120-753-733
09:00~22:00 日曜定休
東京都練馬区中村北1-13-13 3F

ネットのトラブル駆け込み寺

タグクラウド

NTTファイナンスお客様サポートセンター 0363713685 03-6371-3685 0359271608 03-5927-1608 0522179012 052-217-9012 052-559-2273 0525592273 03-5728-9974 0357289974 03-5944-9092 0359449092 0527475519 052-747-5519 0120230568 info@xvideostore.xyz 03-5728-9001 xvideostore事務局 0357289001 0120-230-568 1860120230568 0uv15j41726229k@au.com xvideostore運営事務局 xvideostore.xyz 0367092519 03-6709-2519 高杉康介 shikoshikonavi.site sometimeabc.com運営事務局 info@sometimeabc.com 宮本典子 info@xhamester.site xhamester.site 03-5927-8346 本田勝次 東京都新宿区西新宿1-26-2 japanAVchannel事務局 japanAVchannel運営事務局 1860359278346 0359278346 japanAVchannel rxxcep4psr.xyz 03-5904-8542 rxxcep4psr.xyz制作委員会 小林健太郎 crystalmovie@au.com 0367090479 渡辺みなみ rxxcep4psr.xyz運営事務局 18605053753618 bb6py7yu3fk.com 050-5375-3618 05053753618 03-6812-1913 0368121913 0356569154 03-5656-9154 052-747-5487 0527475487 hktpihdjny.xyz運営事務局 hktpihdjny.xyz制作委員会 武田慎一 hktpihdjny.xyz 05058327349 050-5832-7349 we4hy8mn8bp.com 18605058327349 sikorusikoru.online sentasapoto650@gmail.com taikaimadoguti2468@gmail.com 0367090484 03-6709-0484 1860367090484 avnext avnext事務局 info@avnext.site avnext運営事務局 avnext.site taikai.callcenter@gmail.com 03-6417-1324 pornonline運営事務局 pornonline pornonline.space pornonline事務局 info@pornonline.space 1860364171324 0364171324 03-5657-6470 0356576470 05030850939 050-3085-0939 0342230165 03-4223-0165 05030854588 050-3085-4588 0368121853 03-6812-1853 052-977-3325 0529773325 麻生尚也 xvideostore 東京都中央区日本橋1-3-13 0120-230-601 0120230601 1860120230601 0359246429 seinotetugaku.xyz 03-5924-6429 pakopakochannel 1860369140438 東京都新宿区新宿5-10-1 pakopakochannel事務局 澤田和男 03-6914-0438 pakopakochannel運営事務局 0369140438 03-6709-0478 0367090478 s4j4btck9u.xyz制作委員会 下村功一 s4j4btck9u.xyz s4j4btck9u.xyz運営事務局 NTTファイナンスお客様サポート 0367091180 03-6709-1180 050-3085-4387 05030854387 0359246237 03-5924-6237 03-6709-1861 0367091861 0363847778 03-6384-7778 0363720456 03-6372-0456 050-3085-2352 05030852352 0369129565 03-6912-9565 03-6709-1954 0367091954 0367091938 03-6709-1938 柳沢雄介 050-3085-4384 05030854384 剰橋総合調査 yanagisawa.yuusuke.coltd2005@gmail.com dpmtiwjsbw.xyz運営事務局 上野祐一 dpmtiwjsbw.xyz制作委員会 dpmtiwjsbw.xyz sukebeclub1919.xyz 0359278649 03-5927-8649 05053752208 050-5375-2208 bg3ed5yh8kmc.com 18605053752208 eroerodream運営事務局 0367090398 eroerodream事務局 佐々木明弘 東京都新宿区西新宿7-21-1 1860367090398 03-6709-0398 eroerodream jy7uj8ko9pi.com 18605053744923 050-5374-4923 05053744923 03-5924-6279 0359246279 kfhbdrx6i4.xyz kfhbdrx6i4.xyz制作委員会 kfhbdrx6i4.xyz運営事務局 相原祐 0367090455 03-6709-0455 sikobintube avflix.info 1860367090455 info@avflix.info 田崎秀一 sikobintube事務局 東京都新宿区西新宿1-4-8 sikobintube運営事務局 03-6709-2087 民事訴訟管理センター 0367092087 052-977-1086 0529771086 高山真司 mfjm7p35tj.xyz mfjm7p35tj.xyz運営事務局 mfjm7p35tj.xyz制作委員会 03-5944-9451 1860359449451 0359449451 kb6hy7yt3fr.com 052-747-5799 0527475799 052-559-7448 0525597448 052-747-5030 0527475030 0527474937 NTTお客様サポート 052-747-4937 0529771083 052-977-1083 052-559-2529 0525592529 052-728-1094 0527281094 aguwjgdmsk.xyz運営事務局 aguwjgdmsk.xyz aguwjgdmsk.xyz制作委員会 中村忠 03-5927-1454 08091813419 0359271454 080-9181-3419 田辺亮太 aaeefatwtn.xyz aaeefatwtn.xyz制作委員会 aaeefatwtn.xyz運営事務局 iamero.site 須崎健哉 ev7ju8ky8kp.com imtiel.com 03-6823-4513 info@driverzion.com スズキハヤミ imtiel.com運営事務局 0368234513 plangsing.com info@adultprime.xyz adultprime adultprime.xyz adultprime運営事務局 荻堂信玄 東京都千代田区丸の内2-3-2-6F adultprime事務局 03-6912-6167 1860369126167 0369126167 椎名諭 0359246214 1860359246214 pornoparadise運営事務局 pornoparadise事務局 東京都新宿区西新宿7-9-16メトロビル pornoparadise 03-5924-6214 0359246452 03-5924-6452 052-977-0074 0529770074 亀山豊 東京都六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー18 日本セキュリティ協会 0363847283 03-6384-7283 0369127242 03-6912-7242 iey6c56tbf.xyz iey6c56tbf.xyz運営事務局 iey6c56tbf.xyz制作委員会 山田慎一 fu9g6yu6hj7k.com 052-977-1096 0529771096 0529773317 052-977-3317 052-770-0063 0527700063 052-559-9858 0525599858 052-728-1092 0527281092 0525592530 052-559-2530 03-6709-2081 0367092081 0359278369 03-5927-8369 0525593585 052-559-3585 youero.site 守山美代子 青山美咲 huut9xefyy.xyz運営事務局 huut9xefyy.xyz 武田裕二 huut9xefyy.xyz制作委員会 03-6709-1901 0367091901 03-6709-4924 0367094924 株式会社エバーグローリー・キャピタル 0369129585 法律事務所 03-6912-9585 05053747599 qn6xh8vd5fd.com 050-5374-7599 18605053747599 03-6709-0451 sthweefyir.xyz sthweefyir.xyz制作委員会 0367090451 山岡剛 sthweefyir.xyz運営事務局 03-5927-8273 0359278273 adultmemory 03-5924-6069 1860359246069 adultmemory事務局 池田利光 0359246069 adultmemory運営事務局 1860120320273 0120-320-273 0120320273 03-5944-8367 03-5924-6409 0359246409 0359448367 a5825v.s8e6x2y@softbank.ne.jp dosukebechannel運営事務局 dosukebechannel事務局 dosukebechannel 03-5927-1305 0359271305 ikuyo.website 高山優一 epsghixysr.xyz制作委員会 epsghixysr.xyz epsghixysr.xyz運営事務局 ph6dr4yh7cb.com 0525593583 052-559-3583 橘聡 es2cpxn4ip.xyz運営事務局 es2cpxn4ip.xyz es2cpxn4ip.xyz制作委員会 pinkclub.website 0367091995 03-6709-1995 田中健一 ekyhdjs3ce.xyz制作委員会 ekyhdjs3ce.xyz運営事務局 ekyhdjs3ce.xyz 0527700070 052-770-0070 052-559-4857 0525594857 リボーン債権回収 050-3101-0572 05031010572 052-728-1097 0527281097 0527280987 052-728-0987 0529773321 052-977-3321 0359246454 03-5924-6454 052-559-7061 0525597061 0527475792 052-747-5792 0525597454 052-559-7454 北島勇太 03-5927-1669 0359271669 ebrm925yfu.xyz運営事務局 ebrm925yfu.xyz制作委員会 ebrm925yfu.xyz 6969com.xyz 0529771101 052-977-1101 oz6kf4es8rc.com 052-977-3319 0529773319 05030852364 050-3085-2364 03-4578-7186 0345787186 0367091887 03-6709-1887 0527474212 052-747-4212 ni5vc4rd5rg.com gicxtws8nn.xyz gicxtws8nn.xyz制作委員会 吉田大地 gicxtws8nn.xyz運営事務局 0369127076 03-6912-7076 nukinukiAV運営事務局 nukinukiAV 1860369127076 nukinukiAV事務局 0367090798 03-6709-0798 052-747-5765 0527475765 df4r987yuj.xyz運営事務局 df4r987yuj.xyz df4r987yuj.xyz制作委員会 伊藤浩司 03-6709-1941 0367091941 052-747-6128 0527476128 052-559-2441 0525592441 03-5927-8441 nhdgic95nm.xyz制作委員会 0359278441 nhdgic95nm.xyz nhdgic95nm.xyz運営事務局 03-5924-6089 0359246089 the4545.site 080-9181-3716 08091813716 0527477021 052-747-7021 052-747-5812 0527475812 0527477023 052-747-7023 052-559-2265 0525592265 052-747-5790 0527475790 052-747-4281 0527474281 0527475530 052-747-5530 052-559-7066 0525597066 0527474932 052-747-4932 052-747-6125 0527476125 橋本誠 xpadcyicky.xyz xpadcyicky.xyz制作委員会 xpadcyicky.xyz運営事務局 052-747-5483 0527475483 03-5924-6146 0359246146 050-5374-2468 k3c5y3z1eg1v.com 05053742468 18605053742468 arj6mbt9ei.xyz制作委員会 小倉隆 arj6mbt9ei.xyz運営事務局 arj6mbt9ei.xyz 0527474286 052-747-4286 052-559-9843 0525599843 052-747-3299 0527473299 052-559-3584 0525593584 052-728-0986 0527280986 0369071731 03-6907-1731 03-5927-1937 0359271937 ktjp9mf6w4.xyz運営事務局 山本隆 ktjp9mf6w4.xyz制作委員会 ktjp9mf6w4.xyz 052-747-4210 0527474210 0527473292 052-747-3292 0527474282 052-747-4282 052-747-4278 0527474278 03-5927-1369 0359271369 ikuuuuuuu.xyz h8tubyf276.xyz運営事務局 北山健太 h8tubyf276.xyz制作委員会 h8tubyf276.xyz 03-6709-1881 0367091881 052-747-5498 0527475498 03-5927-8304 0359278304 日本ネットワーク協会 03-6384-7300 0363847300 052-728-0991 0527280991 052-728-1102 0527281102 0525597782 052-559-7782 052-559-7449 0525597449 0527473287 052-747-3287 0527474280 052-747-4280 tr7mhfzd6c.xyz運営事務局 中山和哉 tr7mhfzd6c.xyz制作委員会 tr7mhfzd6c.xyz 03-6907-1954 0369071954 03-6914-0512 0369140512 050-5374-4542 05053744542 ju9nsr6xhapc.com 18605053744542 0527473288 052-747-3288 03-6709-1914 0367091914 0527475798 052-747-5798 052-559-7063 0525597063 052-559-9856 0525599856 0527700061 052-770-0061 小林健 pi2yjkr65f.xyz制作委員会 03-5927-8193 pi2yjkr65f.xyz pi2yjkr65f.xyz運営事務局 0359278193 newero.site 052-747-4292 0527474292 0527475760 052-747-5760 (株)NTTドコモお客様サポート 052-747-5328 0527475328 0529771098 052-977-1098 0527476064 052-747-6064 052-559-2272 0525592272 052-977-1102 0529771102 0525592537 052-559-2537 052-747-4333 0527474333 9x9b6ms3e3.xyz制作委員会 9x9b6ms3e3.xyz運営事務局 9x9b6ms3e3.xyz 福沢健児 kd4xv4pd2zy.com 0527700064 052-770-0064 宮島祐介 9pw7hisxnw.xyz 9pw7hisxnw.xyz制作委員会 9pw7hisxnw.xyz運営事務局 03-5927-8192 0359278192 0527280998 052-728-0998 0525597447 052-559-7447 052-747-4214 0527474214 0367091930 03-6709-1930 0525597778 052-559-7778 0527474201 052-747-4201 052-977-0009 0529770009 rk6fxga3rkp.com 7tf2g94ede.xyz 7tf2g94ede.xyz制作委員会 7tf2g94ede.xyz運営事務局 6m4ghpg5ui.xyz 6m4ghpg5ui.xyz運営事務局 6m4ghpg5ui.xyz制作委員会 高橋健太 中澤達也 19999999.site 052-559-2295 0525592295 05053748852 050-5374-8852 052-728-1091 0527281091 0522179015 052-217-9015 0527474289 052-747-4289 052-728-0985 0527280985 052-747-6131 0527476131 hb8zgt6cc8sr.com 山村智 03-6912-6975 0369126975 6fa49dcfc2.xyz制作委員会 6fa49dcfc2.xyz運営事務局 6fa49dcfc2.xyz 03-5728-9929 0357289929 0458729999 045-872-9999 03-5927-8296 0359278296 0455144510 045-514-4510 050-5374-6533 05053746533 ykks7hb582.xyz制作委員会 林康太 ykks7hb582.xyz運営事務局 ykks7hb582.xyz ikuyo.monster 81194.xyz rt3r28hufd.xyz運営事務局 rt3r28hufd.xyz制作委員会 遠藤正弘 rt3r28hufd.xyz 045-605-4254 0456054254 03-5904-9622 0359049622 052-728-6954 0527286954 0367091850 03-6709-1850 gj3ws3pex7v.com 川上翔 668hud8unm.xyz制作委員会 668hud8unm.xyz 668hud8unm.xyz運営事務局 0369072198 03-6907-2198 0369070878 tsapotosenta@gmail.com 03-6907-0878 lovejuice.shop@au.com 05055769645 050-5576-9645 18605055769645 03-6709-2504 0367092504 pinkclub.fun 03-6912-5425 0359049576 web_motion0123@yahoo.co.jp 0369125425 18rmovies事務局 info@18rmovies.site 18rmovies.site 18rmovies運営事務局 1860359049576 03-5904-9576 03-6912-8451 0369128451 happymovie運営事務局 paradisechannel.xyz 山岸哲平 info@paradisechannel.xyz happymovie事務局 東京都新宿区新宿2-1-9 happymovie 1860369128451 dxw2cwe9ts5cs.com 0359449409 03-5944-9409 zcxkjjzrie.xyz運営事務局 zcxkjjzrie.xyz zcxkjjzrie.xyz制作委員会 原隆弘 045-517-9250 0455179250 0455179878 045-517-9878 045-514-4802 0455144802 0458725547 045-872-5547 045-872-5541 0458725541 0458725990 045-872-5990 045-517-9252 0455179252 0458724270 045-872-4270 03-6914-1096 0369141096 本田秀一 1860369141096 東京都新宿区北新宿1-1-16JSビル 03-6912-5652 the4545.fun 0369125652 中谷秀俊 me3rc9sh5ud.com 18605053741652 050-5374-1652 05053741652 03-6912-5514 0369125514 wuczxtm2j6.xyz運営事務局 wuczxtm2j6.xyz wuczxtm2j6.xyz制作委員会 中田隆俊 0458722720 045-872-2720 045-872-5666 0458725666 045-872-5540 0458725540 0367091943 03-6709-1943 03-6907-0917 0369070917 0369072975 03-6907-2975 ecx5gyb7n7.xyz制作委員会 飯島弘人 ecx5gyb7n7.xyz ecx5gyb7n7.xyz運営事務局 ero19.space pinkclub.space pi26d34hud.xyz制作委員会 新倉圭太 pi26d34hud.xyz pi26d34hud.xyz運営事務局 0359049506 03-5904-9506 03-6709-4837 1860367094837 18603-6709-4837 0367094837 仲尾孝明 sexytube事務局 0120-915-166 sexytube 1860120915166 0120915166 sexytube運営事務局 03-5927-8761 0359278761 03-6912-5624 1860369125624 0369125624 0369125235 03-6912-5235 050-5210-8643 05052108643 18605052108676 050-5210-8676 05052108676 pv8rd7xg5hc.com de32a7swjh.xyz運営事務局 de32a7swjh.xyz制作委員会 倉岡和正 de32a7swjh.xyz iamero.space 03-6912-5385 b8i24yu9c6.xyz運営事務局 0369125385 b8i24yu9c6.xyz制作委員会 b8i24yu9c6.xyz 小平恵介 ero19.website 浜崎賢治 03-6903-1954 0369031954 03-6709-1407 0367091407 0367091691 03-6709-1691 045-605-4268 0456054268 045-517-9258 0455179258 045-605-4957 0456054957 05053739991 18605053739991 050-5373-9991 g5u5v1gd4.com y4drw8tg4m.xyz運営事務局 y4drw8tg4m.xyz y4drw8tg4m.xyz制作委員会 川端博也 0359271963 ero19.fun 03-5927-1963 05053742551 050-5374-2551 045-514-4933 0455144933 0hh6gt362r3065u@au.com eroclub.space 8yrdxpmpiu.xyz 8yrdxpmpiu.xyz運営事務局 向井直紀 8yrdxpmpiu.xyz制作委員会 7ad74nsjgm.xyz 7ad74nsjgm.xyz運営事務局 7ad74nsjgm.xyz制作委員会 大沢伸行 iamero.website sb4yw6du7cg.com 井垣雅夫 0120305478 0120-305-478 1860120305478 東京都新宿区新宿1-10-3 18rmovies ikuiku69.xyz 本馬優太 東京都新宿区四谷2丁目8-8第5三和ビル501 加藤裕一 東京都新宿区新宿1-16-16 0120305464 0120-305-464 1860120305464 wakuwakuAV wakuwakuAV運営事務局 wakuwakuAV事務局 西田泰助 0369142833 03-6914-2833 問合せ窓口 0458724250 045-872-4250 045-517-9246 0455179246 0455179877 045-517-9877 0455179456 045-517-9456 050-5374-1540 05053741540 045-605-4973 0456054973 0367091605 03-6709-1605 050-5374-1647 05053741647 045-605-4952 0456054952 0455142030 045-514-2030 0458724293 045-872-4293 052-559-2278 0525592278 052-747-5518 0527475518 052-747-5340 0527475340 0369140316 岡田隆 3xu3d26ret.xyz制作委員会 03-6914-0316 3xu3d26ret.xyz 3xu3d26ret.xyz運営事務局 佐々木祐介 theero.site sy3cd5ts5bp.com ry4kv6cf6cv.com 0359271877 03-5927-1877 pinkpink.site 加藤昇 3utw3nb2hm.xyz運営事務局 3utw3nb2hm.xyz制作委員会 3utw3nb2hm.xyz 045-872-2721 0458722721 03-5924-6804 0359246804 0527475528 052-747-5528 0458725568 045-872-5568 0458725520 045-872-5520 日本データ保護協会 03-6709-1825 0367091825 0357289790 小川弘樹 hiroki.ogawa.chousa@gmail.com 罷町調査事務所 03-5728-9790 050-5374-0923 05053740923 0367091471 03-6709-1471 0527281105 052-728-1105 052-747-5332 0527475332 045-605-4967 0456054967 050-5374-0947 05053740947 heeentai.xyz 高山正明 3cbmdjz525.xyz制作委員会 3cbmdjz525.xyz運営事務局 3cbmdjz525.xyz 0120-959-244 manzokulife 0120959244 1860120959244 東京都新宿区西新宿1-21-1明宝ビル 丸尾祐来 manzokulife事務局 manzokulife運営事務局 0367091250 03-6709-1250 0456054252 045-605-4252 0458725657 045-872-5657 0359271424 電話窓口 03-5927-1424 0527473284 052-747-3284 0527474942 052-747-4942 05053739992 050-5373-9992 03-6709-1223 0367091223 0359271663 03-5927-1663 050-3116-3663 05031163663 557i4gaspc.xyz 557i4gaspc.xyz運営事務局 557i4gaspc.xyz制作委員会 大山悠人 gb3uv7ps5dz.com 052-747-6127 0527476127 05053739641 050-5373-9641 0455179869 045-517-9869 0458724294 045-872-4294 0363847245 03-6384-7245 045-872-5530 0458725530 0367091224 03-6709-1224 0458728585 045-872-8585 0455144853 045-514-4853 03-6907-1788 0369071788 045-872-2705 0458722705 0458725549 045-872-5549 0369142462 03-6914-2462 03-5927-1875 0359271875